田舎住みの方必見~白蟻を放置していると被害が拡大~

住宅に白蟻が住み着いてしまうといろいろな場所の木材が食べられてしまい、住宅の耐久性が一気に低下してしまいます。大切な住宅が白蟻によってボロボロになるのが心配な方は、住宅をすみずみまで調査してみましょう。

白蟻による被害例

家を支える床束
最近作られたばかりの建物は床束が存在していなかったり、金属やプラスチックの床束を利用していたりすることが多いです。しかし白蟻は蟻道を作ることで床束を上ることができるため、油断していると白蟻被害によって住宅の木材が食べられてしまう危険性があります。白蟻の被害を防ぐためにも、床束はきちんとチェックしておきましょう。
家を支える土台
外基礎断熱や化粧モルタルなどの土台に隙間が生じていると、その部分から白蟻が侵入してくる可能性があります。住宅の土台をチェックして亀裂や隙間が発生していた場合は、しっかりと隙間を埋めておくことで白蟻が侵入できないように対処しましょう。専門業者に依頼を行なえば、的確に亀裂や隙間を修復してもらうことが可能です。
水まわり
住宅の浴室やトイレといった場所は白蟻の好きな湿気が溜まりやすい空間であり、断熱や換気をしっかり行なっていないと白蟻被害に遭う可能性が高いです。特にタイル作りの浴室やトイレは水漏れが発生しやすく、温度変化も発生しやすいので白蟻が長期間住み着いてしまうことがあります。トイレや浴室の換気は日頃から実施しておきましょう。

田舎に住んでいても対応してくれる優良な業者

白蟻駆除を取り扱っている業者は都心部以外の場所にも存在しており、田舎で暮らしている方も駆除を依頼することができます。自宅で白蟻を見かけた場合はまず駆除業者に相談を行ない、きちんと駆除を実施してもらいましょう。

要望に合わせて相談できる

田舎に住んでいますが、調査や駆除に対応していますか?
業者に相談を行なえば、それぞれの要望や目的に合わせて最適な駆除プランを考えてもらうことが可能です。見積もりや相談は無料で行なうことができるので、田舎に住んでいる方もまずは気軽に相談を行なってみましょう。

白蟻駆除専門だから効果がある

白蟻駆除を取り扱っている専門業者は白蟻に関する知識や卓越した技術力を持っており、的確に駆除を行なうことができます。そのため依頼を行なっておけば短期間で駆除作業を完了させることができ、施工後に白蟻が出現することはほとんどありません。白蟻をしっかり駆除しておきたい場合は、駆除業者に施工を依頼するのが最適です。

田舎住みの利用者の口コミ

田舎でも対応してもらうことができました(M.Oさん/男性)

自宅に白蟻が発生してしまったのですが、田舎に住んでいるため駆除が実施できるかどうか不安に感じていました。しかし業者の方は快く依頼を引き受けてくれて、丁寧な対応で白蟻駆除を行なってくれたのでとても感謝しています。

TOPボタン